トロフィー

TIPAアワードは、世界を代表する写真・映像製品の賞として広く評価されています。
受賞をアピールし、大切な功績の思い出となるトロフィーのデザインやスタイルの重要性は極めて高いものです。
 
TIPAのトロフィーは1998年まで、ドイツ人デザイナーKay Lippmannのデザインによる、TIPAアワードの最初のロゴを全面的に打ち出したメタクリル樹脂製のアレイでした。2000年、TIPAは一歩を踏み出し、トロフィーはブロンズ製に替わりました。その後3年間、世界的に有名なイタリアの彫刻家、Arnaldo Pomodoroの署名入りの素晴らしい芸術作品が私たちのトロフィーとなりました。

スペイン人アーチストPedro Requejo Novoaのデザインによる、3つの星の彫刻をあしらった現在のトロフィーは、TIPAアワードのパワーをアピールし、コミュニケーション、アート、テクノロジーという、写真の3本の柱を想起させるものです。